日常の中にある【好きなモノ・コト・場所】

【#ヒトデ登壇】が恐かったのは、自分のフィールドを間違えてたから。

こんにちは、愛弓です。

先日、【ヒトデ登壇祭りだぞ!】でヒトデさん(@hitodeblog)のお話を聞いた時、特に印象に残った言葉が2つあります。

  • ブログを書く目的は?
  • 自分が戦えるフィールドは?

他にもいろんなお話をしてくれたけど…『今の私に本当に必要だったのは、この2つだったんだろうな~』って思うくらい、心にのこった。

当日に考えていたこともブログに書いてあるので、気になった方はどうぞ。

【ヒトデ登壇祭りだぞ!】に参加して、考えてたこと。

 

この記事に書いたことは【私にとって大切なこと】だと思うし、【ブログを書く目的・自分が戦えるフィールド】が見えたような気がした。

同時に、どこか足りないような気もしてた。

 

たくさんのブロガーさんたちに会って『Twitterが恐い』と思ったおかげで、【自分が戦えるフィールド(自分がいたい場所)】に気づけました。

ブログを書くからって、ブロガーさんと同じフィールドに立つ必要なないんですよね。

Twitterで、#ヒトデ登壇 と書くのが恐かったのは、私自身が、自分の戦うフィールドを間違えてたからなんですよね。

【#ヒトデ登壇】で広がっていく“可能性”が恐かった。

家に帰って、ブログを書いた。

ブログを書き終えた時、『ツイートしよう!』と思ったまま、手が止まった。

愛弓(あゆみ)

このブログの更新は、 【#ヒトデ登壇】というハッシュタグをつけてもいいのかな??

私のブログ、感想じゃなくない??

 

私は、他のブロガーさんの存在が恐かった。

けして、『嫌な人たちだ』とか『こわい人たちだ』と思ったわけじゃない。

ただ、勝手に彼らと自分を比べて、自分に自信を持てなくなってたんだな~って思う。

 

私は、他のブロガーさんが”私の記事を読む”という可能性が恐かった。

他のブロガーさんたちと違うことが恐かった。

【#ヒトデ登壇】というハッシュタグをつけることで広がる、見えない可能性が恐かった。

恐がったところで、ぜんぶ可能性でしかないんですけどね…

みんなと違うことが恐くて、ツイートできない。

懇親会の時も、あまり積極的になれなかった。

 

  • 大人数が苦手。
  • いろんな人の声が混じる感じが苦手。
  • 人・空気感によってしまう。

…考えれば、いろんな理由がある。

でも、それだけじゃない。

 

『自分だけが、違っているかもしれない』ということが恐かったんだと思う。

 

  • 私は、みんなよりもヒトデさんのことを知らない。
  • お金を稼ぐために、ブログを書きたいわけじゃない。
  • 『誰かに教える』というスタンスがイヤなので、”自分で気づけるように”というスタンスで自分の話をしたいだけ。
  • 【目の前に誰かを想定して…】みたいなのがイヤ。

 

本当の理由が何かなんて、わからない。ぜんぶ、ただの思い込みかもしれない。

ただ、『”普通のブロガーさん”と何かが違ってるんだろうな』って感じていて。

『”普通のブロガーさん”と違う』と思われることが恐かった。

誰かと違うことが恐かった。

 

他のブロガーさんたちと違うことで、あの頃のように、誰かに否定されることが恐かった。

だから私は、ツイートできなくなった。

【伝えたい相手】は、ブロガーさんじゃないんだ。

ツイートできない…

でも、本当はツイートしたかった。

 

他のブロガーさんたちの文章は、ちゃんと『誰かのために』『役立つように』と書かれているものが多いんだと思う。

自分のことをめちゃくちゃ語ってるブログより、『何かをわかりやすく解説してるブログが多い』みたいなイメージがある。

そういうスタンスは大事だと思ってるし、みんなすごいと思う。

なにより、頭いいんだろうな。きっと。うん。そうだよ。

 

でもね、私は、誰かに答えを教えたいわけじゃない。

自分の体験や考えたことを通じて、何かを考えるきっかけになったらいいなって思う。

 

…そうやって理由を語ったところで、『本当に?』と思ってしまう。

私は、ただ単純に、日常のことを書いたブログが好きなのかもしれない。

普段はほのぼの読んでいて…ふと何かを考えさせられる瞬間がある。

そのくらいが、ちょうどいい。

 

誰かの体験を読みながら、ふと自分の思い込みに気づく。

そのくらいが、ちょうどいい。

 

たぶん、ここでブログを書くよりも、『アメブロとかで書けば?』と思われてしまうブログなんだと思う。(実際に言われたことがある)

それでも私は、ここで書きたい。

だから今、ツイートしたい。

 

そんなことを考えていたら、ふと思った。

ブログを書くからって、ブロガーさんたちと同じフィールドに立たなくていい。

他のブロガーさんたちと比べなくていいし、マネをする必要もない。

 

ブログを通じて、【伝えたい相手】を間違えちゃいけない。

 

私には、”私だけの繋がり”がある。

 

「ブログを書き始めたら、教えてね~」と楽しみにしてくれてる人たちがいた。

「愛弓さんのような生き方をしたい」といてくれた人たちがいた。

それを活かすつもりで、ブログを書こう。

ブログ・Twitterの投稿も含めて【ヒトデ登壇祭りだぞ!】?

たった数時間で、【ヒトデ登壇祭りだぞ!】は終わったと思ってました。

いや、たぶん普通はそうだと思う。

 

でも、私にとっては、こうやってブログを書いたり、Twitterに投稿するまでが【ヒトデ登壇祭りだぞ!】でした。  

  • 当日、ヒトデさんが話してくれたことも大事だったし。
  • ヒトデさんの言葉のおかげで、ブログを書きながらいろいろ考えられたことも大事だった。
  • こうやって、【自分が何をやっていきたいか】を考えて、『これから書いていこう』と思えたことも大事。
  • たくさんのブロガーさんに出会えて、いろんなお話をして、たくさんの気づきを得られたことも嬉しかった。

皆さん、本当に、ありがとうございました!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください