セラピスト時代の体験・思考・感覚を書いたブログも更新予定!

uruotte(うるおって)とアロマのやさしさを使って比較したよ【泡パックできるアミノ酸シャンプー】

こんにちは、愛弓です。

『泡パックできるアミノ酸シャンプーが欲しいな~』と思ったので…

先日、【uruotte(うるおって)】と【アロマのやさしさ】の2種類のシャンプーを使い比べてみました。


ちなみに…

今回、私が探しているシャンプーの条件はこちらでした。

探してるシャンプー
  • 成分がよさそうで、頭皮に優しそうなもの
  • トリートメント・リンス不要なアミノ酸シャンプー
  • アロマの香りがいい
  • お値段は、3000円くらいまでが希望

そこで気になったシャンプーが、次の2種類でした。

  • uruotte(うるおって)アロマの香り付き
  • アロマのやさしさ


なので今回は、実際に、uruotte(うるおって)とアロマのやさしさの2種類のシャンプーを使って実際に比較していこうと思います。

今回お試しした2種類のシャンプーについて。

uruotte(うるおって)アロマの香り

uruotteは、髪や頭皮と同じ弱酸性で、天然アミノ酸を使ったシャンプーです。

天然ヤシ油由来の低刺激なアミノ酸洗浄剤を使っているので、汚れを落としつつ、髪や頭皮のうるおいを奪いにくいんです。なので、お肌が弱い方にもオススメできるシャンプーのようですね。

また、オーガニックホホバオイルを贅沢に配合しているので、リンスやコンディショナーを使わなくても大丈夫なようです。

無香料タイプは、頭皮がさっぱりとするような洗い心地。

アロマの香り付きのタイプは、しっとりとした洗い心地なようです。


また、代表取締役の笹川さんは、幼いころから、自然食や石鹸シャンプーで育ってきたようです。

そんな笹川さんがアミノ酸シャンプーの開発を決意したお話も、おもしろいな~と感じました。


今回は、お試しサイズが売っていたので、そちらを購入しました。

ネット上でもお試しサイズの販売があり、無香料タイプ・アロマの香りタイプ・洗い流さないトリートメントの3種をお試しできるようです。

今回は、アロマの香りのものが欲しかったので、東急ハンズで、アロマの香りのものだけを購入しました。

アロマのやさしさ

アロマの優しさも、植物由来の良質なアミノ酸系洗浄成分を使っていて、お肌が弱い方にもオススメできるシャンプーのようですね。

短期的な手触りの良さを求めるのではなく、長期的に『ゆっくりと髪や頭皮を健康に育てていこう』と言う考えのもとに作られたシャンプーです。

『本当にいいシャンプーを作ろう』という強い思い・こだわりを持っていて、安心感がありそうだと思いました。

「アロマのやさしさ」には、使ってすぐに感じる即効的な変化や、爽快な感触を与える泡立ちの良さはありません。そうした表面的な「演出」を求める方は、他のシャンプーをお使いください。

表面的な使用感や美しさの演出を求めるのではなく、

5年後10年後のことを考えてシャンプーを選びたい方、赤ちゃんからお年寄りまで家族全員が健やかに使えるものを探しているお母さま、長期的な視点で美しい髪を生む頭皮の健康を大切にしていきたいとお考えの方に、「アロマのやさしさ」は絶対の自信をもってお勧めできるシャンプーです。

公式ホームページより

「表面的な演出を求める方は、他のシャンプーをお使いください」と堂々と言えてしまうのがすごいと感じています。

本当に、将来のことを考えて、長期的にお付き合いしていくシャンプーって感じがします。


今回は、東急ハンズにuruotte(うるおって)を買いに行った際、アロマのやさしさのお試しサイズが売っていたので、そちらを購入しました。

お試しサイズは、ネットでも購入しても送料がかからないので、安心して注文できますね。

uruotteとアロマのやさしさを使っての感想

ここからは、uruotteとアロマの優しさを実際に使って感じたことを書いていこうと思います。

私の髪の状態

使用感の前に、私の現在の髪の状態を書いていこうと思います。

わたしの髪
  • ロングヘア
  • 毛先は傷み、パサつきがある
  • 細く、絡まりやすい
  • 毛先には、少しだけパーマが残ってる
  • 最後のカラーリングは5年前なので、ほぼ残ってないと思う
  • シリコン系のトリートメントを使うと、てっぺんがペタッとするので、シリコン系のトリートメントをやめたい
  • 今年に入ってから、アロマ系のシャンプー、せっけんシャンプーなど、様々なシャンプーを試してる。

urotte(うるおって)

今回は、アロマの香り付きのuruotte(うるおって)を使っていきます。

中身は、こんな感じ。

うっすら色がついていますが、透明感があり、さらりとしたシャンプーです。

香り

柑橘、草花、樹木など、8種の天然精油をブレンドした、ノーブルフラワー&ツリーの香り。

8種の天然精油
  • パルマローザ
  • イランイラン
  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • レモン
  • ローズウッド
  • ハッカ
  • ベルガモット

包装を開けた時は、『アロマ系の香りがするな~』と感じるような、強めな香りに感じました。

パルマローザやゼラニウムの香りの主張が強めな印象。

(個人的な得意不得意もあり、パルマローザやゼラニウム系の香りを強く感じやすいだけの可能性もあります)


入浴中は、香りが広がってくれるので、強すぎることもなく、やさしい香り。

髪を乾かした後は、うっすら香るくらいです。

短髪の人だったら、自分では感じにくいかもしれません。

6時間後には、ほとんど香りが飛んでしまいました。

夜シャンプーしたら、翌朝にはほとんど飛んでしまう感じですね。

1日目の感想

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が強くないので、しっかりとお湯ですすいでからシャンプーしました。

やっぱり香りはよかったです。

(ゼラニウム系の香りがするので、好みはわかれると思いますが…)


シャンプーは、そこまで濃密な泡というわけではありませんが…しっかりと泡立ちます。

『もっと濃密な泡がいい』と思ったら、シャンプーを多めにすると、あるていど調整できます。


髪を乾かすと、ふんわり軽く、サラサラ感も出てきて、使用感はよかったです。

ただ、しっとり感が物足りなかったので、『使いながら様子を見たいな』と思いました。

2日目、泡パックをしてみた感想

泡パックをすると、髪の毛が少ししっとりしたような気がしました。

使用感は、よかったです。

ただ、手の指先が少し乾燥したような気がしたので…もう少し様子を見ることにしました。

ちなみに…泡パックをしていいとのことだたので、軽くマッサージしながら、少し長めにシャンプーしました。

指先に感じた乾燥感は、その影響じゃないかと思っています。

3日目

髪の毛がきしむようになりました。

初日は、『さすがに、20時間すると、絡まりやすくなるな』と言うくらいだったのですが…

3日目からは、髪を乾かした直後から、サラサラ感が物足りなくなり、髪が絡まりやすくなりました。

『もしかすると、今まで残ってたシリコン系トリートメントのコーティングがなくなってきたのかな?』とも思いました。

やっぱり、短期的に効果を確認することは難しく、時間をかけてゆっくりと、頭皮環境を整えていくシャンプーだろうな~と、改めて感じました。


私の場合は、髪が長く、毛先のパサつきや絡まりが気になるタイプだったので、こういう結果に終わったのかもしれません。

髪が短い方や、ダメージの少ない方なら、髪の毛のきしみや絡まりを感じず、快適に使えたかもしれませんね。

個人的には、シャンプーに時間がかからなくなったこと、頭皮のコーティング感もなくスッキリしたこと、根本がふんわりと軽い仕上がりになったことは好きでした。

夏など、暑い時期には快適です。


なので、髪を切ったら、もう1度チャレンジしてみたいと思います。

アロマのやさしさ

今度は、アロマの優しさを使っていきます。

こちらは、透明感があり、結構さらっとしたシャンプーです。

中身はこんな感じ。

香り

とても柔らかく、優しい香アロマの香りがします。

天然精油
  • オレンジ
  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • ティーツリー
  • クラリセージ(オニサルビア油)

開封時から香りは優しく、ふんわり香るタイプの香りです。

シャンプー中でも強く主張してくることはなく、柔らかに香っています。

両手に広げた時に香ってみると、ラベンダーや柑橘系(オレンジかな?)の香りを感じます。


髪を乾かした後は…ほとんど香りは感じない印象。

毛先を鼻に近づけてみても…ほとんど香りは感じません。

『アロマの香りがしっかりとしてほしい』と思ってる人には、もの足りない印象。

実際に、私も『もっと香りが欲しいな~』と思ってしまいます。

ただ、香りが苦手な人や、香水を使いたい人には使いやすいかもしれないですね。

1日目の感想

ものすごく柔らかい香りで…正直、香りには物足りなさを感じました。

洗い心地も、さらっとした軽い洗いごこちで、『本当に洗えてるの?』と不安になってしまう感じ。


髪を乾かしたら、ある程度のサラサラ感は出たし、根本もふんわりと軽い立ち上がり。

ただ、毛先はパサつきやすいし、髪の毛もすぐ絡まる。…私の場合は、1日に2回以上シャンプーしないと、気になってしまうそうだなと思いました。

『ものすごくダメ!』ってわけじゃないけど…どっちのシャンプーを購入して試すかと言えば、『絶対にuruotteだな』と思いました。

2日目、泡パックをしてみた感想

泡パックをしたところ…シャンプーを流した瞬間から感じるしっとり感!

髪を乾かした後も、しっかりと潤いが残ってる感じがしました。

泡パックをした後のうるおい感が気に入ったので…『1度、アロマやさしさを買って、様子を見ていこう』と決めました。

あとから気づいたのですが…指先もしっとりしていました。すごい。


夏場は、紫外線の影響もあってか、髪の毛が痛みやすいです。

秋・冬になってくると、今度は乾燥や静電気が気になります。

なので、よりしっとり感を感じることもできたアロマのやさしさを購入してみることにしました。

uruotte・アロマのやさしさの比較

どちらも、泡パックのできるアミノ酸シャンプーです。

個人的には、泡パックが気にったので、もっと泡パックをしながら様子を見ていきたいなと考えいます。

なので、uruotteかアロマのやさしさのどちらかを購入するつもりです。

香りで選ぶなら

香りについては、完全にuruotteが気に入っています。

uruotteの方が、アロマのやさしさよりも香りが強めなんですよね。

アロマのやさしさのようなラベンダー・オレンジ系の香りも好きですが…しっかりとアロマの香りを感じたいし、香りが持続して惜しいので、個人的にはuruotteの方が好みです。

ちなみに、現在はコスメキッチンとコラボして、限定のエキゾチックフラワーの香りがあるようです。イランイランなども入っていて、違った雰囲気の香りになってそうですね。

アロマのやさしさは、香りが優しく、残りにくいので…香りものが苦手な方や、香水の香りを邪魔したくない方でも使いやすいかと思います。

ただ、uruotteからは無香料タイプも販売されているので、香りに関して言えば、uruotteの方が扱いやすいかなと思いました。

さっぱりとした洗い上がりが好きなら

さっぱりした洗い上がりが好きなら、uruotteかなと思います。

私の場合は、髪が長くダメージもあるので、しっとり感のあるシャンプーがいいです。

でも、さっぱり感のあるシャンプーが好きな人もいると思います。

また、暑い日にはさっぱりと爽快感がある方が心地よかったりしますよね。

私も、夏場にしっとりしすぎると気持ち悪いです(^^;


アロマのやさしさは、泡パックをすれば、髪の毛にしっとり感が出ます。

でも、泡パックをしなければ、さっぱりとした仕上がりにはなります。

…が、毛先はパサつきやすいし、髪は絡まりやすかったです。


それに比べ、uruotteは、ふんわり軽く、サラサラ感も出てよかったです。

しっとりと言うより、さっぱりした洗い上がりって感じ。

さっぱりした洗い上がりがお好みなら、個人的にはuruotteの方がオススメでした。

しっとり感のある仕上がりが好きなら

毛先のパサつきが気になる方など、髪の毛自体が潤うようなしっとり感がお好みなら、アロマのやさしさをオススメしたいです。

正直、泡パックをする時間・余裕がない人には、私は、アロマの優しさをお勧めできません。

ただ、泡パックをできるのであれば、アロマのやさしさをオススメしたいです。

アロマのやさしさで泡パックしてあげると、シャンプーを流すころには髪の毛にうるおい感を感じてしまうほど、髪の毛がしっとりします。

もちろん、乾かしすぎたらパサつくかもしれませんが…

髪を乾かした後にも、髪の毛にしっとり感を感じることができました。

また、私はまだ使ったことがないのですが…アロマのやさしさにはトリートメントもあります。

なので、『物足りないな~』と感じる方は、トリートメントでプラスケアできると思います。

私も使ってみたい…

最後に…

ここまで、泡パックができるアミノ酸シャンプー2種(uruotteとアロマのやさしさ)を使ってみた感想をお話してきました。

どちらのシャンプーにも共通して言えることのなのですが…

  • 短期的な効果を求めてる方
  • 髪の手触りが飛躍的によくなることを望んでいる方
  • 人工的でもいいから、香水のように強く香りが続くものをを望んでる方

そういう人たちには、オススメできるタイプのシャンプーではないと感じました。


肌が敏感な人はもちろん、将来のことも考え、『頭皮環境を整えて、健康な髪の毛を育てていきたい』というタイプの方にいいシャンプーだと思います。


今回は、お試しサイズを購入して、短期的な使用感をメインにお伝えしてきました。

長期的に試すことを考えたら、少しでも使用感のいいものを選びたいと思ったからです。


今回、私はアロマのやさしさを購入することを決めましたが…初めは『uruotteを買ってみよう』と思ってたほど、uruotteの使用感も好きでした。

何より長期的に使えば、もっとメリットが見えてきた可能性もあります。

一人ひとり、シャンプー選びの基準は違うと思うので…自分に合うシャンプーを見つけることができたらいいなって思います。

今回は、私の体験を書きましたが…『これだけじゃ決められない』『自分でも試して考えたい』という方は、お試しボトルもありますのでどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください