セラピスト時代の体験・思考・感覚を書いたブログも更新予定!

できたてのポークたまごおにぎりともずくスープが美味しい!【ポークたまご本店】

こんにちは。

ただいま、沖縄旅行中の愛弓です。

沖縄が好きで、何度か沖縄に来ているのですが…来たびに、『ここだけは行きたい』と思うお店が決まってきたので、ブログに書いていこうと思います。


今回ご紹介するのは、【ポークたまごおにぎり 本店】です。


沖縄に来ればコンビニにも売ってる、ポークたまごおにぎり。

正直なところ、コンビニやスーパーに売ってるものを食べても、『沖縄には美味しいものがたくさんあるし…わざわざ食べなくていいかな。』と思ってしまいました。

でも…なんとなく気になっていて、飛行機の搭乗直前に大急ぎで食べに行きました。

https://hidamaribokko.net/wp-content/uploads/2019/07/6022c9a9a20823a383177e68ae17edef-e1563449058908.jpg
愛弓

なにこれ!?

おいしい!!

『もっと早くに食べればよかったな~』とめちゃくちゃ後悔しながら東京に変えたのが、1年半前のこと。

今回も、2回ほど食べに行きました。(…もしかすると、もう1度行くかもなw)


ポークたまごおにぎり本店のポークたまごおにぎりは、全部ができたて熱々!

ご飯もふんわりしてるし、ポークの塩気とかも絶妙で美味しいんです。

おまけに、ゴーヤの天ぷらもサックサク!

とっても美味しいんです♪


さらに、プラス200円で購入できるもずくスープも、生姜がきいてて、めちゃくちゃ美味しい!

『もすぐなんて、東京でも食べれるでしょ?』なんて思っていましたが…まるで麺のように長くて食べ応えがあるんですよ。

私の知ってるもずくとは、全く別物でしたね。

もずくスープのあまりのおいしさに、空港でもずくを購入して帰ったほど…。

ポークたまごおにぎり本店 那覇空港1F店で、あぶらみそ・もずくスープのセット

1年半前、東京に帰る直前に初めて行った、ポークたまごおにぎり本店 那覇空港1F店。

今回は、空港に着いてすぐ、行きました。

(空港でソーキそばを食べなかったのは初めてです…w)


飛行機の発着時などに行くと、行列になってることが多いんですよね…。

行列を見ると、『やっぱ、やめとくか…』となりがちなのですが…テイクアウトの人も多いので、意外と早いです。


ちなみに、今回は那覇空港に到着してすぐに様子を見たのですが…同じ飛行機の人たちが並んでました。

なので、お手洗いに行ったり、一息ついてからだとだいぶすいてましたよ。


※※

2回とも頼んだのは同じメニューで、【ポークたまごおにぎり(あぶらみそ)】と【もずくスープ】のセットです。

ポークたまごおにぎり あぶらみそ
もずくスープ

ポークたまごおにぎりは、卵を焼いて、ポークを焼いて…目の前で作ってくれています。

コンビニやスーパーで売ってるポークたまごおにぎりとは違い、できたてほっかほか。

もずくスープも熱々なので、気を付けないとやけどしそうです…

ほかほかご飯に、できたての卵焼きとポークが入ってて、とってもおいしい~


もずくスープは、おだしの美味しいおつゆに生姜がきいてて、めちゃくちゃおいしい!

麺のように長くて存在感のあるもずくもサイコーです♪


ちなみに…なぜ2回ともあぶらみそ味を注文してしまったかというと…

『なんか沖縄っぽい特別感のあるものがいい』という気持ちと、『ゴーヤや島豆腐のてんぷらが入ってたら、油っぽいかな?』という気持ちの間でゆれた結果です。

あと、あぶらみそ味は300円以下で買えるというお手頃価格も魅力的です。


那覇空港1F店に行くと、『作ってるとこ見たいな~』『どうせ1人だし~』と、カウンターに座っています。

…が、

髪の毛が、けっこう油臭くなります。

なので、ロングヘアーの方は髪を結んだりしておいた方がいいかもしれないですね。

ポークたまごおにぎり本店 牧志市場店で、ゴーヤのてんぷらとアーサ汁

3回目(さっき)に行ってきたのは、牧志市場店でした。

1年半前に早朝に行こうとした時は、ものすごい行列だったので、諦めて帰宅…しかけて那覇空港1F店に行きました。

…が、今回は10:30頃だったこともあり、結構すいていたと思います。


注文用の列と受け取り用の列にわかれているみたいなので、行列になっていても、焦らずに確認したほうがいいかもしれないです。

また、店内は意外と狭く、『持ち帰らなきゃいけないのかな??』と不安にもなりますが…

ちょっと歩いたところに、イートインスペースがあります。

私が行った時は店外に張り紙がありましたが…人が多いと気づきにくいかもしれません。

わかりにくければ、店員さんに聞いてみてもいいかもしれませんね。


さて、私が今回注文したのは、【ポークたまごおにぎり(ゴーヤのてんぷら)】と【アーサ汁】のセットです。

テイクアウトもできるように、袋に入れてくれましたが…そのままイートインスペースへ。


ゴーヤのてんぷらは、こんな感じです。

ポークたまごおにぎり ゴーヤの天ぷら

かなりボリューミー!

ゴーヤのてんぷらは厚切りで、中はほくほく、外はサクッとしていました。

今まではゴーヤのてんぷらに興味がなかったのですが…こんだけ厚切りで、ゴーヤの味がしっかると楽しめるなら…また食べたいですね。

苦みも少しはありますが…てんぷらになったことで、ゴーヤの甘みをしっかりと感じることができるんですよ。おいしい!


『てんぷらなんて入ってたら、油っぽいんじゃない?』と思っていましたが…

ゴーヤの味がしっかりしていて、美味しかったです!

那覇空港1F店であぶらみそを食べた時と比べて、ベースになってるものが油っぽく感じなかったような気がします。(メニューの違いか、店舗の違いかは判りませんが…)


今回は、もずくスープではなく、アーサ汁です。

牧志市場店ではもずくスープは取り扱いがなく、アーサ汁のみのようです。

アーサ汁

上にぷかぷか浮いてるのがアーサ、中にはお豆腐が入っていました。

那覇空港1F店のもずくスープと比べて、生姜の風味はありませんが、おだしの味がしっかりとする、優しいスープでした。

ポークたまごおにぎり本店は、店舗によって、メニューが少し違う

牧志市場店でポークたまごおにぎり(ゴーヤのてんぷら)を注文した後に気づいたのですが…

店舗限定メニューがあるようです!

ポークたまごおにぎり本展  店舗限定メニュー

牧志市場店では、3つの[ここだけ]メニューがありました。

  • チキナー
  • ナーベラ天と自家製油味噌
  • 魚フライタルタル島らきょ


これに気づいたのは、注文後、受け取りの列に並んでるときです。

写真を見ると、ナーベラ天は分厚い輪切りにしたナーベラを天日らにしてそうで…ゴーヤにしたことを少しだけ後悔しました。

まぁ、ゴーヤのてんぷらもイメージとは違って、分厚いゴーヤだったので、結果的には大満足だったんですけど♪


また牧志市場店による際には、店舗限定メニューも試してみたいなと思いました。

でも、もずくスープは牧志市場店にはないので…個人的には、また那覇空港1F店に行きそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください