セラピスト時代の体験・思考・感覚を書いたブログも更新予定!

ミノン 全身シャンプー・ヘアシャンプーを実際に使って、香りや使用感を比較してみたよ

こんにちは、愛弓です。

約1年間いろんなシャンプーを試しながら気づいたのですが…私の頭皮は、自分で思っていた以上に敏感肌だったようです。


特にここ数年は花粉症が悪化していて、その影響で頭皮が荒れてしまうこともあります。

以前、ミノンのヘアシャンプーを使った時には、あまり印象に残らなかったのですが…

頭皮にかゆみが出たり、『荒れてきたかな?』という時に、ミノンのヘアシャンプーを使うと、頭皮の状態が戻ってくれることに気づきました。

なので最近は、花粉症や他のシャンプーの影響で頭皮にかゆみが出たり『荒れそうだな…』という気がした時や、手荒れが心配な時にはミノンのヘアシャンプーを使うことにしています。

いつのまにか私の中で、”なくてはならないシャンプー”の1つになりました。


あわせて読みたい

以前、ミノン薬用ヘアシャンプーを使った時にも、ブログを書いています。

お時間がある方、ミノンのシャンプーに興味をお持ちの方は、こちらもどうぞ。

ミノン 薬用ヘアシャンプー・コンディショナー


ミノンには、ヘアシャンプーのほかに全身シャンプーというのもあって…

どうやら全身シャンプーでも髪を洗うことができるようなのです。

正直なところ…ヘアシャンプーと全身シャンプーの洗い心地が変わらないのであれば、全身シャンプーの方が使い勝手がいいですよね?



…ということで今回は、ミノンの全身シャンプーとヘアシャンプーの使用感を比較してみることにしました。


あわせて読みたい

以前ミノンのシャンプーを購入した時は、全身シャンプーと薬用ヘアシャンプーの違いが判らなかったので、薬用ヘアシャンプーを購入しました。

その時に、『全身シャンプーの方が便利そうだな~』と思いつつ薬用ヘアシャンプーを選んだ理由については、こちらに書いてあります。

お時間があればどうぞ。

【ミノン】 全身シャンプーではなく、薬用ヘアシャンプーを選んだ理由

ミノン 全身シャンプーと薬用ヘアシャンプーを実際に使てみたよ。

先に結果を言ってしまうと…

次回も私はヘアシャンプーを購入すると思います。


香り、ドライヤー直後の仕上がりは全身シャンプーの方が好みです。

が、洗い心地と乾燥後時間がたってからの経過はヘアシャンプーの方が好きでした。

なので私は、次回もヘアシャンプーを購入しようと思います。


とはいえ、仕上がりに関しては大きな違いではなくて…微々たる差です。

人によって求めるものも違うと思いますので…

私が感じた全身シャンプーと薬用ヘアシャンプーの違いを書いていこうと思います。

今回使ったもの

ミノン 全身シャンプー(しっとり)
ミノン 薬用ヘアシャンプー・薬用コンディショナー

今回は、左半分に【全身シャンプー×薬用コンディショナー】、右半分に【薬用ヘアシャンプー×薬用コンディショナー】を使って、香りや使用感の違いを比較してみました。


『全身シャンプーを使う場合には薬用コンディショナーを使わないほうが比較しやすいのかな??』とも思いましたが…

洗ってる途中で、『本当にコンディショナー使わなくて大丈夫かな?』『このあと、出かけるよ??』と不安になったので、どちらにも薬用コンディショナーを使いました。

香り

全身シャンプー

甘い、パウダリーな香りが広がりました。

ベビーパウダーを思い出すような、なんだかホッとする優しい香りです。


あとで使ったコンディショナーはフローラル系の香りなので、最終的には、甘さのあるパウダリーなフローラル系…といった感じでしょうか。


薬用ヘアシャンプー

石鹸の香りにもいろいろあるとは思いますが…

私の中では、『ザ・お風呂!』というイメージの石鹸の香りです。

フローラル系の石鹸とかではなく、とにかく石鹸の香り。


あとで使ったコンディショナーはフローラル系の香りなので、最終的には、フローラル系の石鹸の香りになりました。


甘いパウダリーな香りと、石鹸の香り。

ぜんぜん違う香りではありました…どちらも『苦手な人なんていないんじゃないかな?』と思うような、懐かしい香りでした。

ふんわりと優しく香る…というより、結構しっかりと香るように感じました。(普段、アロマの香りのものばかり使ってる影響もあるかもしれませんが…)


私自身はベビーパウダーのような香りや甘めな香りが好きなので、全身シャンプーの甘くてパウダリーな香りの方が好みでした。

ですが、どちらの香りが強いとかではないので…完全に好みの問題ですよね(^^;

洗いごこち

全身シャンプー
ミノン 全身シャンプー

ヘアシャンプーに比べると、少し泡立ちにくく、洗ってるときも指どおりの悪さがありました。

指どおりが悪い…というより、ヘアシャンプーのようななめらかさはないという感じかな?

全然洗えるし、大丈夫なんですけど…


お湯で流すと、髪が指にひっかかるようになり、キシキシ感を感じました。

あくまでも、石鹸シャンプーのようなギシギシ感とまではいかず、キシキシする程度ですが…

私はボブヘアーなのですが、ロングヘアーの人は、慣れないとすすぎの腰の可能性もあるので気を付けた方がいいかもしれません。


髪がキシキシしたままでは不安なので、コンディショナーをつけて、いつもより少し長めに置きました。

コンディショナーを使えば、キシキシ感もなく、流しやすいです。


薬用ヘアシャンプー
ミノン 薬用ヘアシャンプー

泡立ちがよく、モコモコ泡立ちます。

とてもなめらかな洗い心地で、洗いあがりのしっとり感も強めです。


薬用ヘアシャンプーの場合は『もしかするとコンディショナー不要なのでは?』とも思ってしまうのですが、いちようコンディショナーで仕上がているという感じです。

今回は、全身シャンプー・薬用ヘアシャンプーともに、仕上げにヘアコンディショナーを使っています。


洗い心地に関しては、全身シャンプーとヘアシャンプーの使用感が全く違っていて…。

全身シャンプーではキシキシ感を感じるのに対し、ヘアシャンプーは手になじむように滑らかな洗い心地で、しっとり感もバッチリでした。

使用感に関しては、誰が使っても『ヘアシャンプーの方がいい!』と思いそうな気がしました。


とはいえ、短髪の人や石鹸シャンプーに慣れてる人ならそこまで気にならないかもしれないし、『それくらいの洗い心地の違いなら、やっぱ全身シャンプーでボトルの本数を減らしたい』というミニマル思考な方もいると思います。

なので、考え方によって好きな方を選べばいいとは思いますが…

個人的には、洗い心地は薬用ヘアシャンプーの圧勝でした。

仕上がり

全身シャンプー

ドライヤーで乾かすと、ふんわり軽くサラサラでな仕上がりでした。

時間がたつにつれ、毛先がパサつき、少し指に引っ掛かりを感じるようになってきました。

とはいえ、耐えられないほどのし仕上がりではなく、問題なく使えます。

薬用ヘアシャンプー

ドライヤーで乾かすと、ふんわり軽く、サラサラな仕上がりでした。

全身シャンプーと比較すると、ほんの少しだけサラサラ感は少なめでした。

…とはいえ、全身シャンプーと比較した時に少しだけです。微々たる差。


時間がたっても、しっとり感とサラサラ感が持続してくれました。

ドライヤー直後の仕上がりは、全身シャンプーの方がほんの少しだけサラサラでした。

が、左右で比較しなければ気づかないほどの差です。


時間がたつにつれて、全身シャンプーで洗った方の髪はパサつき・引っかかりを感じやすくなりましたが、薬用ヘアシャンプーで洗った方の髪は、しっとり感やサラサラ感が持続してくれました。

1日に何度もシャンプーするわけではないので、しっとり感やサラサラ感が続いてくれた方がいいのかなと思います。

なので私は、薬用ヘアシャンプーの仕上がりの方が好みでした。

私は、薬用ヘアシャンプーの方が好きだった。

今回は、ミノンの全身シャンプーと薬用ヘアシャンプーの使用感を比較してみました。

個人的に、全身シャンプーの香りの方が好きでした。

…が、洗い心地や仕上がりに関しては、薬用ヘアシャンプーの方が好きです。

『やっぱり、ヘアケア用に作られてるだけのことはあるな~』という感じです。


私は美容師さんやシャンプーの研究開発をしてる人たちほど、ヘアケアに関しての知識はありません。

なので、頭髪・毛髪にどれだけの違いが出てるのかはわかりません。

わからないからこそ、簡単に「どちらを使っても同じだ」とは言えないと思っています。


香りは全身ヘアシャンプーの方が好きです。

でも、この髪のキシキシする感じ、指に髪が引っかかる感じ…どういうものがどれだけ毛髪(キューティクルとか?)に影響を及ぼすのかが気になるので、

私はやっぱり、次回も、薬用ヘアシャンプーを購入したいと思います。


とはいえ、全身シャンプーを使うことで、全身をパパっと洗うこともでき、場所を取らないというメリットもあります。

何を大切にするかは人それぞれなので、自分の思考・ライフスタイルに合うものを選べればいいなと思います。


ミノンのシャンプーの購入を考えてる方の中には、敏感肌・肌トラブルで悩んでる方もいると思います。

私自身も、肌が敏感なようで…肌トラブルに悩んだり、肌トラブルが恥ずかしくて人に会うこと・外出することが恐くなってしまった時期があります。誰にも相談できず、1人で抱え込んでしまうこともあると思います。

そういう人たちが1人でも減ってくれたら、心の重荷が少しでも軽くなったらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください