日常の中にある【好きなモノ・コト・場所】

このブログについて

こんにちは。

当ブログ【ひだまりぼっこ】を読んでくれて、ありがとうございます。

【ひだまりぼっこ】を運営してる愛弓(あゆみ)です。

【ひだまりぼっこ】について。

当ブログ【ひだまりぼっこ】は、私の『好き』をつめこんだブログです。

日常の中にある好きなもの・コト・場所をベースにして、私の感覚を表現しています。

『人とは違っても、自分だけの感覚で“好き”なものを楽しんでいいんだよ~』と、誰かの『好き』を応援できたらいいなって思います。

こんな人に読んでほしい。

  • 同じ趣味を持ってる人。
  • 人との違いを気にして、自分なりの『好き』をうまく表現できなくなってしまってる人。
  • どこか、私と似た感覚を持ってる人。
  • 好きなものが見つからなくて、悩んでる人。
  • 『やってみたい』と思ってるのに、初めてのことにチャレンジできない人。
  • 『やってみたい』という気持ちがあるのに、『センス・才能がないのでは?』と不安になってる人。

このブログを書く理由について。

「好きなものは?」

「趣味は?」

私は、好きなものを聞かれるのが苦手でした。うまく答えられないからです。

 

今でも、『一言でなんて言えばいいんだろう』『この人はどこまで理解してくれるんだろう?』と不安に思う時があります。

無意識のうちに、相手に合わせようとしちゃうんですよね(^^;

相手に合わせた範囲の中でしか、自分の感覚を表現できないんです。

 

だから、こうやってブログを書くことで、表現したいんじゃないかなって思っています。

『私は、こういうものが好きだよ』

『こんなふうに感じたよ』

『こういう感覚が好きだよ』って。

このブログを書く、主な理由。

①初めての人がチャレンジできるきっかけを作りたい。

きっかけさえあれば、『好き』は自分で育てられるはず。

②人の感覚とは違っても…自分の感覚で『好き』を伝えたい。

『こういう好きもあるんだな』『誰かと違っても、気にしなくていいんだな』って、もっと自由な感覚で、自分なりの『好き』を楽しんでもらいたい。

初めての人がチャレンジできる”きっかけ”を作りたい。

私には、好きなものを『好き』と素直に表現できなかった頃がありました。

『私には好きなものがない』と悩み、好きなものを探していた時期もあります。

だれかの「好きなものは?」という質問に答えるために、誰かに伝えることのできるような”好きなもの”を探して、形にこだわっていた時期があります。

 

でも本当は、自分が気づいてなかっただけで、好きなものって、もっともっと近くにあったんですよね。

 

興味を持ったものにトライしてみる。

中には、すぐにやめてしまうものもあります。

失敗することもあります。

できないことをバカにする人もいます。

 

でも、やってみなきゃ好きかどうかなんてわかんないんですよね。

初めての時に失敗したって、『センスないんじゃない?』って不安になったって… 『やってみたい』って気持ちが残ってるなら、あるていど続けてみなきゃ、好きかどうかなんてわかんないんですよね。

本当に才能があるかどうかなんてわかんないんですよね。

だから、

愛弓(あゆみ)

初めての人がチャレンジできる”きっかけ”を作りたい!

そして、チャレンジした感想を聞きたい。

何を感じたのか、何を考えたのか、ただ楽しかったのか、時間はあっという間だったのか… 

愛弓(あゆみ)

”好き”の種をたくさんまきたい!

自分にあう種を見つければ、自分で育て方を探して、改良を重ねて、自分だけの花を咲かせるでしょう?

 

きっと、そんなもんだなって。

 

本当に大好きなものって、誰かに教わるものじゃないんですよね。

誰かと同じことをするものじゃないんですよね。

好きだから…どんどん自分だけの形になってく。

 

そんな風に、

愛弓(あゆみ)

いろんな形で”自分だけの好き”を見つけ、それを素直に表現できる人を増やしていきたい。

誰かと”好きの感覚”が違ったとしても、自分の感覚を信じて『好き』を表現していいんですよね。

むしろ、自分だけの”好き”があるってかっこいいと思う。

そんな思いを込めて、このブログを書くことにしました。

人とは違っても、自分の感覚で『好き』を表現したい。

過去の私は、好きなものを素直に『好き』と表現できませんでした。

  • 『好きかも』『やってみたい』と思った時、できない私をバカにする大人がいた。誰かと違うことをバカにする人たちがいた。
  • 『好き』の感覚が、人とは違ったから。(形に興味が薄い)
  • マニアックすぎて、人には理解されないことが多かったから。

もちろん、どんな理由があっても、自分の『好き』を大事にしていいんですよね。

 

でも、子供の頃の私は、『私にはできないんだ…』と、好きの種に水をやることを諦めました。

そのまま、『私には好きなものがない』と悩み続けました。『自分はからっぽだ』と思い込んでいたんですね。

 

好きの感覚が違うから、誰かと語り合うことができませんでした。

『好き』を表現せず、自分の中でだけ『好き』を広げていきました。

 

いつの間にか、私の『好き』は自分だけの花を咲かせました。

だけど、マニアックすぎて誰にもちゃんと理解されず、表現することを諦めていました。

 

…でもね、

愛弓(あゆみ)

やっぱり、自分の『好き』は素直に表現したいんですよね。

だって、自分の感覚を表現できないって苦しいんだもの。

 

だから私は、”ブログ”という形を使って、自分の感覚を表現することにしました。

最後に。

いくつか作るブログの中で…

【ひだまりぼっこ】は、日常の中にある『好き』という感覚を表現するブログです。

このブログを通じて、たくさんの”好き”の種をまけたらいいなって思います。

そして、その種に水をあげて、育て方を調べて、改良して…自分だけの花を咲かせてくれる人がいたら、めちゃくちゃ嬉しいですね(^^)

 

人とは違ったとしても… 自分だけの感覚で、好きなものを楽しんでいい。

 

もしも、似た感覚を持ってる人がいたら、その時は一緒に『好き』を語り合ったり、それぞれの感覚をもっともっと共有できたらいいなって思います。

そして、たとえ感覚が違ったとしても…同じものが好きで、お互いの関係を受け入れ、尊重しあえるのなら…自分とは違う感覚も共有して楽しみたい。

自分とは違う感覚は、自分の世界をさらに広げてくれるから。

 

セラピストになった時、私は

愛弓(あゆみ)

やっと、自分の感覚を表現できる場所を見つけた!
と思いました。

私の感覚を受け入れ、喜んでくれる人たちに囲まれ、幸せでした。

 

でも、いつのまにか諦めていました。

私の感覚って、変わってるんだな。普通じゃないんだな。

『全部を理解してもらいたい』なんてきっと無理なんだろうな。

でも、このままでも十分に自分の感覚を表現できてるし…これ以上、表現させてもらえる場所なんてないから、ここにいよう。

 

”セラピスト”という枠の中には収まりきらなっくなってたんですよね。

だから私は、ブログを書くことにしました。

 

ブログを書くことで、どんな人たちに出会のか、どんな世界が広がっていくのか…わからないことだらけです。

『本当に大丈夫なの?』って不安だってあります。

 

でも、自分の世界が広がっていくことを信じて、書いてみようと思います。

よろしくお願いします。